学生が喜ぶ“もらって嬉しい“記念品ノベルティ!

2019.08.07

卒業イメージ

学校関連で「記念品を贈る」

と言えば、「卒業式」が真っ先に

浮かびます。

 

私は

仏教系の高校&大学だったので

卒業記念品は2つとも

 

「数珠」、、、

数珠

でした。

 

今となっては結構有難く、

車の中に2個とも入れており

現役で使っています。

 

今回は卒業式も含め

学生がもらって嬉しい

喜ばれる記念品をご紹介します。

1.記念品を渡す行事・事柄は?

記念品を渡すシーン、

黒板

「卒業式」

が圧倒的ではないでしょうか!

 

最近

そのほかのシーンでは、

 

・創立記念

・部活動の大会で優秀な成績を上げたクラブ

・勉学で優秀な成績を上げた学生

・オープンキャンパス

・オープンスクール

 

などがあるのではないでしょうか。

 

最近よく耳にするのは

個人やチームに対して贈る記念品ノベルティ。

 

学校側から、また保護者会から

贈られることがあると聞いています(^^

 

貰う側からすると「もらって嬉しい」、

贈る側からすると「贈って喜ばれる」

 

そう思えるノベルティグッズ、

なかなか難しいですよね(^^;

2.記念品の傾向と対策!

最近の傾向を調べてみると

卒業式の場合、

なんと

 

ブランド品!!

 

を贈っている学校があるんですね。

「私立の女子高」

に限られているみたいですが

これは別格としてみてください(^^;

 

 

傾向としては、

時代を反映しているモノに

まつわるアイテム!

 

モバイルバッテリー

PSE取得 モバイルチャージャー3000

商品リンク:PSE取得 モバイルチャージャー3000

「使えるから嬉しい」といった

声が多いですね!

みんなスマホ持ってますから、

絶対必要と思っているアイテムだけに

喜ばれています!

 

 

持っていてもソンはない

パソコン用グッズとして

 

スタンダードUSBメモリ

スタンダードUSBメモリ

商品リンク:スタンダードUSBメモリ

社会人になったら1つは

持っておきたい物として

重宝されています!

 

 

定番的だけど

人気がある物として

 

フォトフレーム電波時計

フォトフレーム電波時計

商品リンク:フォトフレーム電波時計

「写真を入れる」と言うところが

どうもミソらしいです!?

 

 

工夫により人気があるのが

 

カスタムデザインタンブラー(350ml)

カスタムデザインタンブラーFC 350ml

商品リンク:カスタムデザインタンブラーFC 350ml

タンブラーの中に、

QUOカードをこっそり忍ばせる

などの工夫が、学生にウケているとのこと!

 

学生の意見としては、

・この後ずっと使える物

・デザインが良い物

・学校名は小さくしてほしい

などと言った

 

「実用的に違和感なく使いやすい物」

 

であることが一番みたいですね♪

 

そのほか

部活動や個人の場合だと、

楯のイラスト

盾や

メダルのイラスト

メダル

賞状のイラスト

賞状などに

ノベルティをプラスし

組み合わせている場合が多いです!

3.おススメの記念品はコレ!

では

先に述べたアイテム以外に

おススメする記念の

ノベルティグッズをご紹介(^^)/

 

 

フリクションボール3ウッド(0.5mm)

フリクションボール3ウッド(0.5mm)

商品リンク:フリクションボール3ウッド(0.5mm)

木の質感を感じる

高級プレミアム仕様の3色ボールペン!

 

 

ウッド調LEDクロック

ウッド調LEDクロック

商品リンク:ウッド調LEDクロック

モダンなインテリアにマッチする木目調は、

オシャレな雰囲気がでるマストアイテム!

文字は見やすいLED表示です。

 

 

ラバーウッドスピーカースタンダード(シングルホーン)

ラバーウッドスピーカースタンド

商品リンク:ラバーウッドスピーカースタンド(シングルホーン)

スマホをセットするだけで、

温かみのある音が広がる電源不要の

ナチュラルスピーカー!

 

 

そのほかの商品はこちらへ。

記念品一覧

記念品全商品

商品カテゴリ:記念品全商品

 

学生が喜ぶ記念のノベルティグッズ、

ぜひ探してみてください!

まとめ

いろいろ調べてみると、

傾向は見てとれますが、時代を反映する商品は

やはり

結構高価(;一_)

 

しかし定番商品でも

「デザインが良い」アイテムはウエルカムで、

 

さらに先に述べた

実用的に違和感なく使いやすい物

を満たすことができれば、

 

定番商品でも

気に入っているという

声は見てとれます。

 

ご担当の方、悩むとは思いますが、

 

・記憶にも

・記念にも残る

 

ノベルティ、

頑張って

提案してみてください!

関連する記事

記事を書いた人

学校販促応援隊

学校販促応援隊

学校販促応援隊です。
学校のPRに役立つ情報を発信していきます。